金沢港湾・空港整備事務所は海と空の「みなと」による地域づくりをしています

現在のとりくみ

七尾港 大田地区国際物流ターミナル整備事業

〇七尾港の背後には能登地域の主要産業である木材加工産業が集積し、年間35万トンの木材加工を行っており、

七尾港はその原材料である原木の供給拠点となっている。

〇原木の輸入にあたり、既存岸壁延長の不足による接岸待ち(滞船)や背後ヤードの不足、大型船の満載入

港に必要な水深の不足による積載量調整など、輸送の非効率が発生。

〇これらの課題を解消し、背後企業の競争力を強化して地域産業の発展に寄与することなどを目的として、

国際物流ターミナルの整備を実施している。

コンテンツリスト

Menu

お問い合わせ

みなとの波情報(リアルタイム)

波イラスト 全国のみなとの波情報をリアルタイムで見ることができます。全国波浪観測情報網(ナウファス)にて公開中。

  • 輪島港ライブ映像
  • 港湾BCP
  • 国際海上運送保安指数
  • みなとオアシス
  • にぎわい広場
  • -現場ルポ-港湾・空港工事
  • けんせつフェア北陸in富山2019
  • 建設技術報告会
ページの先頭へ