金沢港湾・空港整備事務所は海と空の「みなと」による地域づくりをしています

みなとの紹介

金沢港

金沢港は、日本海沿岸の中央部、石川県金沢市に位置し、金沢市を貫流して日本海にそそぐ大野川、犀川両河口を包含し、彫り込んで作られた港湾です。

我々の生活に欠かせない食料品、衣類、ガソリンなどの流通を支え、また、背後地域の機械産業などの国際競争力強化を支援する物流拠点、旅客船の乗船客や市民が集まる賑わい空間などの役割を果たしています。

金沢港

七尾港

七尾港は、能登半島のほぼ中央、能登地方の中心都市である七尾市に位置し、七尾湾・富山湾に面し能登島を天然の防波堤として古くから栄えた港です。
背後地域の木材産業を支える木材流通基地、また、火力発電所や国家備蓄基地が立地するエネルギー基地としての役割を担っています。

七尾港

輪島港

輪島港は、能登半島の北部、輪島市に位置し、古くは三津七湊のひとつ「親の湊」として栄え、明治の頃は北前船が行き交う歴史ある港町です。
海の難所である能登半島沖を航行する船舶の避難港として整備が進められています。

輪島港

小松空港

小松空港は、日本列島のほぼ中央に位置し、自衛隊と民間航空が共同使用する飛行場です。
東京、福岡、札幌などへの国内線や中国、韓国への国際線やチャーター便、また、ヨーロッパへの国際貨物便が就航しています。

小松空港

コンテンツリスト

Menu

お問い合わせ

みなとの波情報(リアルタイム)

波イラスト 全国のみなとの波情報をリアルタイムで見ることができます。全国波浪観測情報網(ナウファス)にて公開中。

  • 港湾BCP
  • 国際海上運送保安指数
  • みなとオアシス
  • にぎわい広場
  • -現場ルポ-港湾・空港工事