金沢港湾・空港整備事務所は海と空の「みなと」による地域づくりをしています

港湾業務艇

「港湾業務艇」とは・・・

港に波が入ってこないようにする防波堤や、船が人の乗り降りや貨物の積み卸しをするための岸壁などを港に作る工事をするときに、工事の監督や測量をするための船です。また、地震や油流出などの災害時にも支援できるよう体制を整えています。

「わかな」(基地:金沢港)


  • 長さ約17m 幅約4m 総トン数約19t
  • 最高速度約30ノット(約55km/h)
  • ・エンジン・ウォータージェットエンジン(海水を船底から吸い込んで後ろに噴射するエンジン)3基
  • ・GPS測位装置、無線航行移動局、水中テレビ装置、音響測深機、衛星船舶電話


「のとかぜ」(基地:七尾港)

  • 長さ約16m 幅約4m 総トン数約47t
  • ・最高速度約22ノット(約40km/h)
  • ・GPS測位装置、衛星船舶電話

Menu

お問い合わせ

みなとの波情報(リアルタイム)

波イラスト 全国のみなとの波情報をリアルタイムで見ることができます。全国波浪観測情報網(ナウファス)にて公開中。

  • 港湾BCP
  • 国際海上運送保安指数
  • みなとオアシス
  • にぎわい広場