金沢港湾・空港整備事務所は海と空の「みなと」による地域づくりをしています
ロゴ

国土交通省 北陸地方整備局 金沢港湾・空港整備事務所

MENU

タイトルアイコン金沢港

金沢港にはいろいろな施設があります。

金沢港


石油岸壁

石油岸壁

ガソリン、軽油、重油、液化石油ガスなどを運ぶタンカーが利用しています。現代の生活に欠かせないこれらのエネルギーを石川県内に供給する基地として重要な役割を果たしています。

五郎島岸壁

五郎島岸壁

リサイクルするため鉄くずなどのスクラップを船に積み込み、海外へ運んでいます。

御供田岸壁

御供田岸壁

韓国・中国との国際定期コンテナ航路が就航しており、コンテナを利用して様々な貨物が世界各地へ輸出・輸入されています。

戸水岸壁

戸水岸壁

定期RORO船が就航している他、県内の建設工事などで使われているセメントを運ぶ運搬船が利用しています。

無量寺岸壁

※工事中

金石・大野埋立用地

金石・大野埋立用地

金沢港の整備で発生した土砂を利用してつくられた土地です。平成21年より、一部が開放されており、海辺の活動やサッカーの練習などに使われています。

国土交通省北陸地方整備局金沢港湾・空港整備事務所

国土交通省北陸地方整備局金沢港湾・空港整備事務所

金沢港・七尾港・輪島港・小松空港の重要な施設の整備をしています。
また、「海やみなと」に関する地域の意見を取り入れた港湾行政に取り組んでいます。

金沢港湾合同庁舎

金沢港湾合同庁舎

港や海に関する仕事を行っている国の機関があります。たとえば、海の安全を守る海上保安庁、港を利用する人たちや、貨物を検査する入国管理局、植物を検査する防疫所、正しく輸入・輸出が行われているか監視・検査などを行っている税関の職員がここにいます。

石川県金沢港湾事務所

石川県金沢港湾事務所

金沢港の管理を行っていて、金沢港を利用するための手続きもここで行っています。

西防波堤

海の大きな波を防ぎ、港外の海が荒れている時でも船から貨物のつみおろし作業ができるように港を守る施設です。

防砂堤

金沢みなと会館 港に流れてきた砂が港内に入らないように防ぐ施設です。

お問い合わせ
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話からのお問い合わせ
海とみなとの相談窓口
フリーダイヤル0120-497-370 携帯電話・PHSからもご利用になれます。
みなとの波情報(リアルタイム)
波イラスト全国のみなとの波情報をリアルタイムで見ることができます。全国波浪観測情報網(ナウファス)にて公開中。